Home > 成果発表会 > 海洋エネルギー研究センター年度末成果発表会 > 過去の開催実績 > 令和元年度 佐賀大学海洋エネルギー研究センター成果発表会
令和元年度 佐賀大学海洋エネルギー研究センター成果発表会
(報告)

本センターでは、学内外の方々へ向けて教職員の1年間の研究活動について報告を行うために、毎年度末に成果発表会を開催しています。
2019年度は3月に開催予定していましたが、新型コロナウィルス感染者の増加に伴い一旦延期しました。
そこで、9月開催の「海洋エネルギーシンポジウム」および「共同利用・共同研究 成果発表会」と同時開催として企画され、
2020年9月16日にWebオンライン会議で開催することになりました。
今年度の成果発表会では、オンラインで43名(学内29名、学外14名)の参加があり、海洋温度差部門で3件、波力発電部門で1件、潮流発電部門で2件、洋上風力発電関係で1件、水素関連で1件、計8件の研究発表が行われました。
またオンライン会場上では、参加者を交えた活発な意見交換が行われました。

 

日時:2020年9月16日(水)9:30-12:00 

会 場:Web会議システムによるオンライン開催 (Webex Eventsを使用)

プログラム:

  9:30 -   9:40  センター自己評価・点検  池上センター長
  9:40 -   9:55    「海洋温度差発電システムの高性能化に関する研究」 池上康之
  9:55 - 10:10    「ヘリンボーン型アルミ板を用いたアンモニア蒸発器の沸騰伝熱特性」 有馬博史
10:10 - 10:25    「海洋温度差発電の最適化に関する研究」 安永健
10:25 - 10:40    「海底固定型振り子式波力発電装置の油圧動力変換に関する研究」 今井康貴
10:40 - 10:50  休憩 
10:50 - 11:05    「単索係留された相反転プロペラ式潮流発電ユニットの姿勢安定化」 村上天元
11:05 - 11:20    「スパー型洋上風力発電施設の形状改良に関する研究 -その3- 減揺プレートとフィンの影響」 石田茂資
11:20 - 11:35    「空気熱源MH反応容器の伝熱促進と水素吸蔵速度の改善」 光武雄一
11:35 - 11:50    「潮流発電用の案内羽根付き集流装置に関する研究」 木上洋一
11:50 - 11:55    閉会挨拶  石田・副センター長

ioesr-2020-2.jpg ioesr-2020-3.jpg
運営本部の様子1
 (海洋エネルギー研究センター佐賀本部)
運営本部の様子2
(海洋エネルギー研究センター佐賀本部)
ioesr-2020-1.jpg ioesr-2020-4.jpg
オンライン会議の様子 (Webexの管理画面) オンライン会議の様子 (講演スライドの表示)

 

 

令和元年度 佐賀大学海洋エネルギー研究センター成果発表会
(会告)

※COVID-19(新型コロナウイルス)流行の影響を鑑み,本イベントは延期します。

※3/27に一旦開催を延期しましたが、9/16に開催することが決まりました。

※本年度は、コロナウィルス感染防止のため、収容人数が多い学外の会場で開催します。

※コロナウィルス感染の再拡大のため、オンラインでの開催に変更します。(2020/8/3)

 

日時:2020年9月16日(水)9:30-12:00 

会 場:Web会議システムによるオンライン開催
    Web会議システムはWebexを使用します。ご参加の場合、Webexのアカウント(※)が必要です。
    講演は、ライブと録画の配信を取り混ぜた形となります。

地 図:-
申 込:Webでの参加を希望される方はこちらからお申し込みください。Web会議のURL,アカウント等について後日お知らせします。
    Web申込フォームE-Mail/FAX申込フォーム  [申込締切9/15 17:00]
参加費:無料

※Webexのアカウントをお持ちでない場合は、事前にこちらのサイトからアカウントの取得をお願いいたします。
https://cart.webex.com/sign-up?locale=ja_JP 
(Webexのサイトへ)

 

プログラム:

  9:30 -   9:40  センター自己評価・点検  池上センター長
  9:40 -   9:55  「海洋温度差発電システムの高性能化に関する研究」 池上康之
  9:55 - 10:10    「ヘリンボーン型アルミ板を用いたアンモニア蒸発器の沸騰伝熱特性」 有馬博史
10:10 - 10:25    「海洋温度差発電の最適化に関する研究」 安永健
10:25 - 10:40    「海底固定型振り子式波力発電装置の油圧動力変換に関する研究」 今井康貴
10:40 - 10:50  休憩 
10:50 - 11:05    「単索係留された相反転プロペラ式潮流発電ユニットの姿勢安定化」 村上天元
11:05 - 11:20    「スパー型洋上風力発電施設の形状改良に関する研究 -その3- 減揺プレートとフィンの影響」 石田茂資
11:20 - 11:35    「空気熱源MH反応容器の伝熱促進と水素吸蔵速度の改善」 光武雄一
11:35 - 11:50    「潮流発電用の案内羽根付き集流装置に関する研究」 木上洋一
11:50 - 11:55    閉会挨拶  石田・副センター長


 

2020-oes-poster.jpg
案内ポスター (クリックで拡大)