ホーム > 成果発表会 > 共同利用・共同研究 (全国共同利用) 成果発表会 > 令和元年度 共同利用・共同研究成果発表会
令和元年度  共同利用・共同研究成果発表会
(報告)

   去る9月6日、令和元年度共同利用・共同研究成果発表会が佐賀大学本庄キャンパス菱の実会館で開催された。共同利用・共同研究成果発表会は、当センター共同利用・共同研究課題に採択された国内外の研究者による研究成果発表会である。今年度は、平成30年度採択課題59件から10件の研究成果について講演があった。参加者は52名で、海洋温度差発電、波力発電、潮流発電、洋上風力発電の主要4分野の他、関連技術として深層水の有効利用等の幅広い課題について活発な質疑応答が行われ、海洋エネルギーに関する研究への関心の高さがうかがわれた。

プログラム
10:00-10:05    開会挨拶
10:05-10:25    Stability analysis of free hanging riser conveying fluid for Ocean thermal Energy
                      conversion (OTEC) utilization
                       Ristiyanto Adiputra(九州大学)
10:25-10:45    Characteristics of flow behavior and heat transfer in the grooved channel for
                      pulsatile flow with a reverse flow
                       Junxiu Pan(大連理工大学)
10:45-11:05    スプレーフラッシュ蒸発式海水淡水化プラントの流量制限を考慮した水位制御に関する研究
                       松田 吉隆(佐賀大学)
11:05-11:25     2段ランキンサイクルを用いた海洋温度差発電プラントの複数流量同時調節による制御
                      に関する研究
                       後藤 聡(佐賀大学)
11:25-11:45    沖縄における海洋熱エネルギーと深層水の有効利用の研究
                     (ファンコイルユニットを用いた海洋深層水の多段的利用)
           松田 昇一(琉球大学)
11:45-12:05    海水からの農業用水製造を目的とした簡易脱塩材の創製
                      和嶋 隆昌(千葉大学)
12:05-13:05    昼食
13:05-13:25    振動水柱型波力発電装置の空気室特性に与える縮尺影響に関する基礎的研究
                      平井 翔太(日本大学)
13:25-13:45    円筒形OWC装置の上下方向強制動揺試験
                      安澤 幸隆(九州大学)
13:45-14:05    海洋汚染物質の再資源化を目指したリサイクルバイオ技術の開発研究
                      仲山 英樹(長崎大学)
14:05-14:25    粒子法による海洋浮体物の波浪挙動解析
                      福田 雅之(佐賀大学)
14:25-14:30    閉会挨拶

 

 

(会議の様子)

cr-2019-1.jpg cr-2019-2.jpg
講演の様子  講演の様子

 

 

令和元年度  共同利用・共同研究成果発表会
(会告)
日 時:2019年9月6日(金) 午前10時~午後3時
会 場:佐賀大学 菱の実会館(〒840-8502 佐賀市本庄町1)
地 図:Googleマップ キャンパスマップ(56番の建物)
申 込:学外からの参加者は WEB または Email にてお申し込み願います。
参加費:無料
昼 食:学内食堂もしくは近隣の施設をご利用願います。昼食マップ
懇親会:前日(9月5日)17時半から開催(会費5,500円)、会場 禄(http://roku.area9.jp/)
    17時に会場発の迎えバスあり
 
講演者は4ページの予稿を8月28日(水)までに庶務幹事石田(ishida@ioes.saga-u.ac.jp)宛にお送り願います。
テンプレートはこちら:
Japanese-Template.docxc (日本語版)
English-Template.docx (英語版)
 
プログラム:
10:00-10:05       開会挨拶
10:05-10:25       Stability analysis of free hanging riser conveying fluid for Ocean thermal Energy
                         conversion (OTEC) utilization
                         Ristiyanto Adiputra(九州大学)
10:25-10:45       Characteristics of flow behavior and heat transfer in the grooved channel for
                         pulsatile flow with a reverse flow
                         Junxiu Pan(大連理工大学)
10:45-11:05       スプレーフラッシュ蒸発式海水淡水化プラントの流量制限を考慮した水位制御に関する研究
                         松田 吉隆(佐賀大学)
11:05-11:25       2段ランキンサイクルを用いた海洋温度差発電プラントの複数流量同時調節による制御
                         に関する研究
                         後藤 聡(佐賀大学)
11:25-11:45       沖縄における海洋熱エネルギーと深層水の有効利用の研究
                        (ファンコイルユニットを用いた海洋深層水の多段的利用)
                         松田 昇一(琉球大学)
11:45-12:05       海水からの農業用水製造を目的とした簡易脱塩材の創製
                         和嶋 隆昌(千葉大学)
12:05-13:05       昼食
13:05-13:25       振動水柱型波力発電装置の空気室特性に与える縮尺影響に関する基礎的研究
                         平井 翔太(日本大学)
13:25-13:45       円筒形OWC装置の上下方向強制動揺試験
                         安澤 幸隆(九州大学)
13:45-14:05       海洋汚染物質の再資源化を目指したリサイクルバイオ技術の開発研究
                         仲山 英樹(長崎大学)
14:05-14:25       粒子法による海洋浮体物の波浪挙動解析
                         福田 雅之(佐賀大学)
14:25-14:30       閉会挨拶