ホーム > センター概要 > 海洋エネルギー研究センター設置の目的

海洋エネルギー研究センター設置の目的

  21世紀の世界的なエネルギー不足と環境問題に寄与するために、新しい概念を導入した海洋温度差発電の新システムを構築し、発電プラントの効率を飛躍的に高めるとともに、海洋温度差発電プラントの設置に伴って得られるエネルギーとエネルギー物質を有効に利用するための基礎的及び応用的研究を総合的に行うことを目的とする。

about_lab_img02.gif