ホーム > 研究・教育 > 教育 (卒論・修論・博論研究指導)

 教育 (卒論・修論・博論研究指導)

センターにおける学部・大学院の教育について

 佐賀大学海洋エネルギー研究センターは研究施設のため、学部や大学院専攻を附属していません。しかし、理工学部機械システム工学科の協力講座として同学科の卒論研究(4年生)の指導と、大学院工学系研究科機械システム工学専攻の博士前期(修士)課程および大学院工学系研究科システム創成科学専攻生産物質科学コースの博士後期課程の指導を行っています。

現在当センターでは、以下の人数の学生が在籍しています。

 
課程 人数
博士  1名 (内・社会人ドクター1名)
修士  8名
学部4年   12名
合計    21名  (2018年4月現在) 

 

当センターでの卒業研究テーマには「海洋温度差発電、熱交換器」に関するものと「波力発電」に関する大きく2つの分野があり、学生はそれぞれの分野に分かれて研究を行っています。

 

過去の卒業・修士・博士論文のリスト

 

センターへの配属について

学部学生(卒論生)

当センターは、理工学部機械システム工学科の協力講座であるため、配属については同学科の規定に従います。機械システム工学科の学生は学部4年進学時に研究室配属の選択がありますが、その中で当センター所属の4名の教員が選択肢として挙げられています。この4名の教員のいずれかに配属が決まった場合、当センターで研究を行うことになります。

修士学生

大学院工学系研究科機械システム工学専攻の学生を受け入れています。入学後、研究室の希望調査があります。その際に、当センター所属の4名の教員も選択肢として挙げられています。この4名の教員のいずれかに配属が決まった場合、当センターで研究を行うことが出来ます。

※入試についての詳しい情報は、佐賀大学入試課の入試案内をご覧ください。

博士学生

大学院工学系研究科システム創成科学専攻生産物質科学コースの学生を受け入れています。大学院博士後期課程入試の志願票に「希望指導教員」欄がありますので、当センターでの研究を希望する場合はこちらに希望教員名を記入して出願します。入試合格と希望教員に配属が決まった場合、当センターで研究を行うことが出来ます。

※入試についての詳しい情報は、佐賀大学入試課の入試案内をご覧ください。

 

その他、学生生活について

1. 研究室

学生の研究室は、理工学部1号館南棟2F 218号室にあります。約15名の学生が、日々研究活動を行っています。
博士学生の研究室は、同中棟2F 205号室にあります。

student_room.jpg dr_pd_room.jpg

学生及び博士学生研究室

 

2. 実験室

全ての実験室は、伊万里サテライトにあります。よって実験は伊万里サテライトで行うことになります。
佐賀大学本庄キャンパスからの移動は、自動車(約1.5時間)か鉄道(最速2.5時間)になります。

 

3. 年間行事 (海洋エネルギー研究センター学生に関連する行事)
主な行事
7月 オープンラボ、大掃除
8-9月 海洋エネルギーに関する合同セミナー における発表、交流会 [隔年で韓国、日本で開催]
(※海エネ、水産大学校、韓国釜慶大学校、韓国海洋大学校の4校による日韓合同セミナー)
9月  修士論文中間発表(機械システムM2対象)
9月 海洋エネルギーシンポジウム、全国共同利用成果発表会の聴講
(後期) 若手研究者のための海洋エネルギーに関する国際プラットフォーム人材育成事業の聴講
12月 大掃除、忘年会
2月 卒論・修論発表
3月 International Seminar on Ocean Energy、センター成果発表会の聴講
  その他

 

4. 集合写真
2002-saga.jpg  
2002年度↑2003-saga.jpg  
2003年度↑  
2004-saga.jpg 2004-imari.jpg
2004年度↑  
2005-saga.jpg 2005-imari.jpg
2005年度↑  
2006-saga.jpg 2006-imari.jpg
2006年度↑  
2007-saga.jpg 2007-imari.jpg
2007年度↑  
2008-saga.jpg 2008-imari.jpg
2008年度↑  
2009-saga.jpg 2009-imari.jpg
2009年度↑  
2010-saga.jpg 2010-imari.jpg 
2010年度↑  
2011-saga.jpg  2011-imar.jpg 
2011年度↑  
2012-saga.jpg 2012-imari.jpg
2012年度↑  
2013-saga.jpg 2013-imari.jpg 
2013年度↑  
2014-saga.jpg 2014-imari.jpg
2014年度↑  
2015-saga.jpg 2015-imari.jpg
2015年度↑  
2016-saga.jpg 2016-imari.jpg
2016年度↑