TOP > Joint Usage/Research Center > Joint Usage/Research Facilities > ウエハラサイクル海洋温度差発電基礎実験装置

ウエハラサイクル海洋温度差発電基礎実験装置(Xe50)

oe-1.jpg
装置名(機種) ウエハラサイクル海洋温度差発電基礎実験装置(Xe50)
装置の概要 海洋の表層と深層の温度差を利用して発電するシステムです。二相式プレート熱交換器による蒸発・凝縮器やアンモニア純媒体に代わるアンモニアと水の混合媒体を作動流体として用いてサイクル効率を高めた装置です。
主な仕様 出力30kW  ボイラー最大蒸発量4000kg/h  冷却能力4605kW